CAD、データベース、WEBプログラム、WEBコンテンツ開発
ホーム | リンク | サイトマップ
 
概要

MeetingManagerは、会議や打ち合わせの内容をわかりやすく形にし、誰もが理解できるように
進行していく為の補助的な役割を行います
スムーズな進行を行うことによって議論が活性化され、新たな価値を生み出す土台となるでしょう
議論した内容は、印刷によりその場で配布でき議事録の作成などの作業を大幅に軽減します

今までに無い視点で作成されたMeetingManagerを活用することで、議論をより価値のある形に
導いてください。

MeetingManagerの活用方法は様々です、会議や打ち合わせ以外にも活用することができるでしょう
ユーザーの様々な条件で活用シーンはさらに広がるでしょう。

MeetingManagerとは?

MeetingManagerは、議論を「見える化」する目的で作成されたソフトウェアです。

普段会議や打ち合わせはどのように行っているでしょうか?
発言内容をメモにとる、ホワイトボードに発言内容を書き出す、資料を用意する、など
様々な方法で進めているのではないでしょうか

昔からよくある手法で、模造紙と付箋紙を使って各自の意見を付箋紙に書き込み模造紙に張り出す手法があります
この方法で行うと各自の意見を皆が共有でき情報を目で確認できるため大変わかりやすく意見が出やすい
メリットがあります。

効率的に打ち合わせを行うためには、以下のようなことを最低でも行わないといけません。

@会議の議題や目的をあらかじめメンバーに告示する
A目的や議題に沿った内容でメンバーはあらかじめ自分の意見を考えておく
B会議の進行を目で確認するためにできるだけ多くの意見をホワイトボードに書き込む
C目で見てわかりやすくするためにできるだけ多くの資料を用意する
D会議終了後は、議事録を作成し問題点や次回の事柄をメンバーで共有する。

言葉が中心の打ち合わせでは、忘れてしまったり、メンバーのレベルの違いによりうまく伝わらない場合が
多いのではないでしょうか
会議をより円滑にまた効率的に行うということは、全てにおいて生産性が拡大する元となるはずです。

MeetingManagerは上記事柄をより効率的または効果的に行うように考え出されたソフトウェアです。

項目別にMeetingManagerの特徴を説明します。

@会議の議題や目的をあらかじめメンバーに告示する
議題・目的など会議を行う上で必要な情報をあらかじめ作成してファイルに保存または、印刷してメンバーに配ります
表を書いた模造紙を模した画面に進行に必要なそれぞれの項目を設定し、基本的な情報を付箋紙のように
書き込むことができます

A目的や議題に沿った内容でメンバーはあらかじめ自分の意見を考えておく
議題や目的などがあらかじめ上図のような形で配布されるため、何が問題なのか、どんなことが必要なのかが
大変わかりやすくなり、自分の意見をまとめやすくなります

B会議の進行を目で確認するためにできるだけ多くの意見をホワイトボードに書き込む
会議中はプロジェクターなどでMeetingManagerを映写しておくことでホワイトボードに書き込む代わりに
付箋紙を表の中に入れていきます
また、付箋紙同士を親子付けしそれぞれの関係を目で見て確認することが出来ます

C目で見てわかりやすくするためにできるだけ多くの資料を用意する
さらに細かな意見が出た時などは、詳細情報として、それぞれの付箋紙にメモを残すことができます。

D会議終了後は、議事録を作成し問題点や次回の事柄をメンバーで共有する。
書き込まれた全ての情報は、印刷が行えますので記入漏れや、議事録の作成作業軽減が行えます

ホーム | リンク | サイトマップ | ニュース | 会社概要 | プロダクト | ソリューション | 開発事例 | お問い合わせ
Copyright (C) 2010 Universal media. All Rights Reserved.